IT人材ラボ

注目の特集・連載

事業成長に必要な組織づくりと創業期からのゆるさ・楽しさを併存させるため「エンジニアギルド」や「技術互助会」を設置――ピクシブ VPoE 小芝敏明氏《前編》

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/29 06:00

 ベンチャー企業を中心に「VP of Engineering(以下、VPoE)」を置く企業が増えている。VPoEはエンジニア組織の運営責任者で、人事・環境づくりの面からシステムやアプリの開発・運用を支える。いわば、チームの生産性を左右するキーポジションだ。本連載では、自らVPoE的な役割として活躍中の株式会社リクルートテクノロジーズ 黒田樹氏(ITエンジニアリング本部 HR領域エンジニアリング部 エグゼクティブマネジャー)が聞き手となり、さまざまな企業のVPoEにお話を伺って、エンジニア組織運営の経験やノウハウを皆さんと共有していく。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 黒田 樹(クロダ イツキ)

    SIerにて官公庁系の大規模開発のシステムアーキテクトを経て、2011年8月リクルートホールディングスに入社。新規事業開発部門のメディアテクノロジーラボに配属。肥大化する組織にスクラムやリーンスタートアップの考え方を適応させ、ビジネス成長に寄与するエンジニアリング体制を構築。また海外スタートアップのグロース支援をなども経て、現在はリクルートテクノロジーズにて執行役員としてエンジニア組織のマネジメントに従事。

  • 工藤 淳(オフィスローグ)(クドウ アツシ)

    出版社や制作会社勤務の後、2003年にオフィスローグとして独立。もともと文系ながら、なぜか現在はICTビジネスライター/編集者として営業中。 得意分野はエンタープライズ系ソリューションの導入事例からタイアップなど広告系、書籍まで幅広く。

バックナンバー

連載:VP of Engineeringの部屋
IT人材ラボ
2019/07/31 11:07 /article/detail/1678
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0