Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

採用管理システム「SONAR」が求人サイト「Future Finder」とのAPI連携を開始―イグナイトアイ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/05 13:54

 イグナイトアイは7月4日、同社が開発・提供する採用管理システム「SONAR」において、ジェイックが展開する特性マッチングサイト「Future Finder」でエントリーのあった応募者情報を自動的に取り込むAPI連携を、7月より開始することを発表した。

 今回のAPI連携により、Future Finderからエントリーのあった応募者が自動的にSONARに取り込まれるようになるため、SONARを利用している企業では応募者データベースに入力する手間が省かれ、入力間違いなども防げる。また、応募者にとっても、SONARとFuture Finderがリアルタイム連動することにより、企業のマイページ閲覧やLINE連絡、会社説明会の予約などがスムーズにできるようになり、利便性が向上するとイグナイトアイでは述べている。

 SONARはソフトバンク、ニトリ、NTTデータなど550社以上に利用されており、年採用化に伴うタレントプールのデータベースとしても活用できるという。

 FutureFinderは累計10万人以上の学生が利用。学生は特性検査を受検することで、自分の特性、価値観や強みに合った企業が見つけることができるという。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/07/05 13:54 /article/detail/1758
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0