Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

Wantedly Visitで記事制作のプロセスと画面を改善―ウォンテッドリー

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/21 10:36

 ウォンテッドリーは、同社が運営するビジネスSNS「Wantedly」の会社訪問機能「Wantedly Visit」において、求人者が新規募集を公開するまでのプロセスを改善したことを、8月20日に発表した。

 新たな募集作成プロセスでは、作成ステップを分割して1つ1つの項目に集中して設定できるようにしたほか、完成形をイメージしながら募集を作成できるよう、作成中のプレビュー表示機能を搭載するなど、インターフェイスをリニューアルしたという。

 新たな募集作成プロセスの画面は以下のとおり。このほか、アップロードしたカバー画像設定を、後からガイドラインに合うようにトリミングする機能や、モバイルアプリ、デスクトップ、ソーシャルで表示された際のプレビューを行う機能が追加されている。

各ステップに集中できるように募集作成ステップを分割
(左図:旧募集作成画面、右図:新募集作成画面)

[画像クリックで拡大表示]

募集作成中にモバイル版プレビュー画面を表示

[画像クリックで拡大表示]

Learn & Supportへのリンクを設置

一部作成ステップに対し、7月1日にローンチした採用担当者向けのサポートコンテンツ「Learn & Support」の該当記事へのリンクを設置。ステップに対応したサポートコンテンツを確認できる。

[画像クリックで拡大表示]
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/08/21 10:36 /article/detail/1825
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0