Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「WANTEDLY VISIT AWARDS 2019」を開催、金賞受賞はマネーフォワード―Wantedly

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/28 15:41

 Wantedlyは11月25日、同社が提供する採用マーケティングプラットフォーム「Wantedly Visit」の活用において、めざましい成果を上げた企業を表彰するイベント「WANTEDLY VISIT AWARDS 2019」を開催した。グランプリに当たるGold賞には、マネーフォワードが輝いた。

 賞は、総合賞と各部門賞を設定。結果は以下のとおり。

総合賞

募集への高いエントリー数に加え、 スカウトを活用してマッチング力を強化するなど採用力を高めている点や、FEEDを活用した自社の情報発信、募集のSNSシェアなど、Wantedlyをバランスよく活用し共感採用を推進している企業

  • Gold賞 株式会社マネーフォワード
  • Silver賞 株式会社チームラボ
  • Bronze賞 ディップ株式会社

部門賞

  • Rookie賞 OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社
    Wantedlyを本格活用して1年未満で、輝くような優れた実績を残した企業
  • Area賞 株式会社L&Gグローバルビジネス
    東京以外の地域で採用活動を行い、地域の採用に貢献していると考える企業
  • Awareness賞 and factory株式会社
    企業の認知形成にあたってフィードを積極的に活用し、 自社の採用広報に成功している企業
  • Selection賞 キャディ株式会社
    募集・ミートアップに対するエントリー数が多く、 候補者からの高い人気を集めた企業
  • Interest賞 freee株式会社
    スカウトメッセージを活用し、 質の高いダイレクトリクルーティングを行っている企業

 Gold賞を受賞したマネーフォワードの小川昌之氏(人事本部 人材採用部 部長)は、壇上で次のようにコメントを述べた。

 「今回、このようなすばらしい賞をいただきたいへんありがたく思っております。他の受賞企業様も「採用は全社を挙げてやっています」とおっしゃっていましたが、これがWantedlyを象徴しているように思います。当社も経営陣も現場の社員も全員で採用をやっています。それで今回の評価をいただけたと強く思っております。

 当社のWantedlyさんとのお付き合いは7年目になります。Wantedlyの運用を始めた当初は、弊社代表の辻が自ら候補者に対してメッセージを送っていました。それだけ長い期間、当社の採用活動の中核を担い続けているのはWantedly以外なく、感謝しかありません。また、今回の受賞で恩返しができたようで、とてもうれしく感じています。

 当社の採用チームは「ファンを作る採用」をミッションとして掲げて活動しています。ファンには2つの意味があります。1つは支持者という意味のファン(Fan)。もう1つは楽しむという意味のファン(Fun)です。これら2つを体現しながら採用活動をしていこうとしていますが、それができるのがWantedlyであると思っています。引き続き、当社の採用にご協力いただけたらと強く思っております。ありがとうございました」(小川氏)

Gold賞はマネーフォワードが受賞。左がWantedly 代表取締役CEO 仲 暁子氏、中央がマネーフォワード 人事本部 人材採用部 部長 小川昌之氏
Gold賞はマネーフォワードが受賞。左がWantedly 代表取締役CEO 仲 暁子氏、中央がマネーフォワード 人事本部 人材採用部 部長 小川昌之氏
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/11/28 15:41 /article/detail/1957
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0