Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

LPI-Japan、HTML5の最新情報を届けるセミナー「HTML5感」を10月16日に東京で開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/15 13:00

 LinuxやOSS-DB、HTML5などの認定資格を運営するLPI-Japanは、HTML5の最新情報を楽しんで聴いていただけるセミナー「HTML5感。~HTML5の最新動向と明日から活かせるHTML5のあれこれ~」を、10月16日に東京・麹町のクリーク・アンド・リバー社 本社ビルで開催する。一般参加費は3,240円(税込み)。ただし、9月25日まで早割特価2,160円(税込み)で申し込める。

訂正とお詫び

 開催日を誤って10月26日と記載しておりましたが、正しくは「10月16日」です。訂正してお詫びいたします。(編集部)

 LPI-Japanでは、2014年1月よりHTML5、CSS3、Javascriptなどに関する技術力と知識を認定する「HTML5プロフェッショナル認定資格」を運営している。資格はレベル1と上位のレベル2の2レベルで構成。ともにWebのデザインや開発に携わる幅広い職種を対象としているという。

 今回開催する「HTML5感」は参加者に、HTML5に関する最新情報を「5感」で感じ取ってもらうのが趣旨。LPI-Japanは本イベントにおける5感を、見る(観る)、聴く、触る、学んで味わう、そして「参加者のみなさまそれぞれが感じていただけること」と述べている。

 対象者は、Webコンテンツ制作者、アプリ開発者、WEBサイト管理者、マークアップエンジニア、フロントエンドエンジニア、インフラ技術者など、HTML5に関心のある人。セミナー終了後にビアバッシュ(懇親会)も開かれる。

 開催日は10月16日の10:30~17:15。会場はクリーク・アンド・リバー社本社ビル2Fのセミナールーム(地図)。定員は100名。

 セミナー参加費は一般が3240円、LPI-Japanの認定資格保有者が優待価格の2160円。ただし、9月25日までに参加を申し込むと、一般が2160円、認定者優待が1620円のEarlybird価格が適用される(金額はいずれも税込み)。セミナー後のビアバッシュの参加費は1000円(ビアバッシュだけの参加は不可)。

 参加申し込みはこちらのWebページから。この申し込みページではHTML5受験チケット購入申し込みも行うことができ、購入者は今回のセミナーに無料で参加できる。

 なお、現在のところ、セミナープログラムは調整中となっている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0