Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「LabBase」で研究開発型ベンチャーのインターン採用支援を開始、修士・博士学生をスカウト―POL

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/18 19:22

 POLは2月18日より、研究開発型ベンチャーのインターン採用支援プランとして「研究開発型ベンチャープラン」の提供を開始した。Deep Tech領域への人材の流動性を高めることでイノベーションを加速していくという。

 現在、欧米を中心に高い技術力(Deep Tech)を持つベンチャーが注目を集めている。日本でもNEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)などが中心となって、研究開発型ベンチャーの支援に力を入れ始めた。ただし、人材不足が足を引っ張る。多くの研究開発型ベンチャーは資金を得られるようになっても知名度が低く、大手との激しい獲得競争ので専門性が高い人材を確保することに苦戦している。

 そうした背景からPOLでは、理系学生をスカウトできる同社の採用サービス「LabBase」に登録する修士・博士学生に対し、研究開発型ベンチャーがインターンのスカウトを送ることができる「研究開発型ベンチャープラン」の提供を開始した。

「LabBase」のイメージ
「LabBase」のイメージ
[画像クリックで拡大表示]

 同社によれば、このプランは研究開発型ベンチャーに人材を供給するだけでなく、学生に普段の研究活動では得られない、技術が社会実装されるまでを体感する機会を提供するという点に大きな意義があるという。ベンチャーでのインターンの経験はその後の学生のキャリアに大きく活きる。こうした流れを作り、研究開発型ベンチャーのインターンに参加することが理系院生のインターンのトレンドとなるように本プランを広めていくとしている。

 研究開発型ベンチャープランの概要は次表のとおり。

プラン内容
  • スカウト 60通
  • インターンへの誘致のみ可能
  • サイトへの企業情報/募集掲載(インターンのみと記載)
価格 月額4万円
契約期間 6か月
条件(審査あり)
  • 研究発の企業であること
  • 創業5年以内
  • 従業員30名以下
  • 限定50社
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2020/02/18 19:22 /article/detail/2066
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0