IT人材ラボ

注目の特集・連載

「SONAR ATS」のHR領域におけるマーケットプレイス化など事業戦略を明らかに―Thinkings

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/01 18:48

 Thinkingsは、イグナイトアイ、インフォデックスで構成されるThinkingsグループの事業戦略を策定した。今後、採用管理システム「SONAR ATS」のマーケットプレイス化をはじめとしたHRTechサービス提供を主軸に事業を展開していくほか、HRTech事業以外の既存事業の拡大や新規事業の創出も進める。

 昨今、人材不足で採用が困難な時代の中、応募方法・選考方法の多様化や新たなコミュニケーション手法などに対応する多種多様なHRサービスが登場し、HRサービス市場はレッドオーシャンとなってきている。また、そうしたサービスを利用する人事・採用担当者は、自社に最適なHRサービスおよびその組み合わせを判断する必要性が高まっている。

 これらの状況を受け、企業が最適なHRサービスを選択・活用し、より自社とマッチした人材をストレスなく採用できるよう、Thinkingsは2022年の予定で、「SONAR ATS」上に企業向けHRサービスのマーケットプレイスを立ち上げるという。

 Thinkingsはこのマーケットプレイス上で、SONAR ATS導入企業の各社に適した採用活動・設計プランの提案と、それに合わせた各種HRサービスのリコメンドを行う。これにより、企業が各種HRサービスを導入する際の検討・購買フローを合理化し、採用業務設計・購買・業務運用を一連の体験として提供する。マーケットプレイスに参画するHRサービスベンダーには、自社サービスを企業に簡単かつ多様な方法で販売提供できる場を提供する。

SONAR ATS上に立ち上げるHRサービスのマーケットプレイス構想
SONAR ATS上に立ち上げるHRサービスのマーケットプレイス構想
[画像クリックで拡大表示]

 Thinkingsはこれらの実現のために、2020年中にSONAR ATSのHRサービスベンダー100社との連携し、2023年までに2000社以上へのSONAR ATSの導入を目指すという。また、企業の採用活動分析をサポートする新サービスを2020年春に提供予定だとしている。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2020/04/01 18:48 /article/detail/2137
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0