IT人材ラボ

注目の特集・連載

LPI認定資格 LPICレベル3とは

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/04 14:00

 LPIC(Linux Professional Institute Certification、呼称:エルピック)は、NPO法人/Linux技術者認定機関のLPI(エルピーアイ、本部:カナダ)が実施しているLinux技術者認定制度です。日本では特定非営利活動法人LPI-Japanが運営しており、国内での累計受験者は28万人(2016年10月時点)を超える、大変人気のある資格です。試験では、Linuxのシステム管理やサーバ構築など、技術やその運用に関する知識が問われます。本稿では3つあるLPICのレベルのうち、Linuxに関連するセキュリティや仮想化など、専門的な知識が問われる最上位のレベル3について説明します。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:試験内容や資格体系がぱぱっとわかる「最新資格データベース」

もっと読む

IT人材ラボ
2017/06/26 20:13 /article/detail/327
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0