Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

クラウドセキュリティに関する資格「CCSP」の取得を支援する公式トレーニング―HPE教育サービスが提供をスタート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/01 12:10

 HPE教育サービスは、(ISC)2CCSPのクラウドセキュリティに関するCKB(Common Body of Knowledge)を理解し、最新かつ包括的なセキュリティ技術と知識を身につけ、CCSP資格取得を支援する「(ISC)2公式 CCSP CBKトレーニングセミナー」を開催する。期間は5日間、受講料は45万円(税抜き)。

 CCSP(Certified Cloud Security Professional)は、(ISC)2がクラウドサービスを安全に利用するために必要な知識を体系化した資格で、クラウドコンピューティングのセキュリティを実現するためにベストプラクティスを推進する団体「Cloud Security Alliance(CSA)」と共同で開発された。CCSPは、CSAの認証しているクラウドセキュリティに関する資格のCCSK (Certificate of Cloud Security Knowledge) の上位資格として位置づけられている。

 (ISC)2のCCSPと、CSAのCCSKは互いに補完関係にある。CCSKは「網羅的で基礎的な基盤となる知識を証明する資格」で、CCSPは「経験に裏づけられた、より深く高度なセキュリティの知識」を要求する。よってCSAはCCSK取得者に対し、CCSPを目指す事を推奨している。

 また、CCSPは情報セキュリティの専門家として経験を有した人材を対象としている。最低5年間のIT企業でのフルタイム勤務の経験と3年間の情報セキュリティ部門の経験、加えて最低1年のクラウドセキュリティの経験が資格試験受験の前提条件となる。

 今回開催されるCCSP資格の取得に向けたトレーニングコースは、CCSP CBK(Common Body of Knowledge)の6ドメインをカバーした(ISC)2の公式英語版テキストを用い、(ISC)2認定インストラクターによって日本語で行われる。

 トレーニングの概要は次のとおり。

  • 日程:6月19日(月)〜23日(金)、9月25日(月)〜29日(金)
  • 期間:5日間
  • 費用:45万円(税抜き)

 トレーニングの詳細と申し込みはこちらから。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0