Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

社員が自ら改革プラン作り出す支援を行う「働き方改革ワークショップ」を提供開始―ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/06 08:00

 企業向けコンサルティングを提供するケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズは、現場社員を中心に企業の働き方改革を推進する「働き方改革ワークショップ」の提供を開始した。社員の自主性や内発的動機を最大限に引き出し、自ら新たな改革プラン作り出す支援を行う点が、本ワークショップの特徴だという。ワークショップの期間は3か月間。

 このワークショップのパッケージには、自律主体性とプロジェクトの成功を両立させるために、以下に示す3ステップが用意されている。このステップを3か月間で行うことで、働く社員の改革意識を高め、仕事と向き合う姿勢を変え、結果として意識改革も含めた働き方改革の実現を支援する。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0