Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

所属フリーランスITエンジニアをディープラーニング技術者に―PE-BANKが資格取得支援を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/28 08:40

 フリーITエンジニアのプラットフォームを運営するPE-BANKは、所属しているフリーランスITエンジニアを対象に、一般社団法人 日本ディープラーニング協会(以下、JDLA)が運営する検定・資格の取得支援を開始することを発表した。この支援は約3000人の所属エンジニアを対象としており、受験料を申し込み時に半額負担するほか、合格した場合には全額を支給するという。

 JDLAが実施する検定は、ディープラーニングに関する知識を持ち、事業活用する人材(ジェネラリスト)と、ディープラーニングを実施する人材(エンジニア)の育成を目的として、前者がG検定、後者がE資格を通じて認定される。IT人材ラボでも、こちらで概要を説明している。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0