IT人材ラボ

注目の特集・連載

「学生だからと甘く見たら人事が痛い目に会う」時代と肝に銘じよう

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/13 08:00

 ごきげんよう。「20代~30代のキャリアを考えるブログ」の運営するDentoだ。企業の人事部は、社会経験のない学生のことを「ひよっ子」扱いし、一方的に学生が教わる立場だろうと勘違いしている人がいる。しかし、最近は早い段階からインターンなどでビジネススキルを鍛えており、能力の非常に高いが学生がいることを覚えておくべきだ。

著者のDento氏が運営する「20代〜30代のキャリアを考えるブログ」もあわせてご覧ください

優秀な学生がベンチャー企業のインターンシップに参加しだした

 2010年代に入り、ベンチャー企業でのインターンシップが盛んになってきた。ここでいうインターンシップとは、会社説明を目的とした短期インターンシップではなく、数か月から2~3年間も在籍する長期インターンシップだ。

 もともとインターンシップを積極的に行っていたのはベンチャー企業である。しかし、無給であったり、1か月100時間労働で3万円であったりと、金銭的には過酷だった。それが近年になり、ベンチャー企業のファイナンス状況が好転すると、学生インターンシップにもアルバイトと同じ金銭を支払うようになった。

 これをきっかけに、上位校でも長期インターンシップを始める学生が増えてきたのが現在の状況である。

具体的な学生のスキル

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • Dento(デント)

    自身の経験を基にトップ校の新卒学生から20代、30代に向けたキャリアアドバイスを数多く実施。キャリア論を発信したブログ「20代~30代のキャリアを考えるブログ」が多くのビジネスパーソンから支持される。
    20代~30代のキャリアを考えるブログ: https://www.careerhigh.jp

バックナンバー

連載:20代~30代のキャリアを考えるブログ 出張版

もっと読む

IT人材ラボ
2018/07/17 19:10 /article/detail/822
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0