Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

独立検討者の7割が役職者、現役エンジニアを対象に働き方を調査―PE-BANKが調査・発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/28 08:00

 ITエンジニア向け人材サービス「PE-BANK」は、20~60代のエンジニアを対象に自身の仕事と働き方に関する調査を実施した。結果からは、独立検討者の7割が役職についている人ということや、エージェント利用中のエンジニアは正社員の平均を100万円を上回っていることなどが、明らかになったという。

 この調査では、「正社員」「派遣・契約社員」「フリーランス」のいずれの雇用形態でも、システムエンジニアが最も多く就いている職種だった。しかし、会社員とフリーランスの平均個人年収を比べると約1.5倍の差が出た。その理由について同社は、フリーランスの多くは短期案件や週2~3日の案件を受託しているためと見ている。ただし、フリーランスでもエージェントを利用している場合、平均個人年収は正社員を100万円以上上回っていることも、同時に明らかになった。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2017/12/28 08:00 /article/detail/868
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0