IT人材ラボ

注目の特集・連載

テレワーク導入に心配は無用、仕組みを作れば人材はむしろ成長する

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/08 08:00

 残業時間の制限などとともに働き方改革の1つの柱となっているのが、「多様な働き方」ですね。テレワークも多様な働き方の選択肢として注目を集めています。しかし、同僚・上司の目があることを前提としてきた現在の働き方を基準に考えると、「仕事が進まない・進捗を管理できないのではないか」「さぼるのではないか」といった懸念も自ずと出てきます。今回はそうしたテレワーク導入にまつわる心配事を筆者がどのように解消してきたかを紹介します。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 鈴木 信吾(スズキ シンゴ)

    株式会社イマクリエ 代表取締役。2002年に青山学院大学を卒業後、大手住宅メーカー・大手自動車部品メーカーを経てコンサルティング会社でクライアントの経営戦略立案等を主に担当。その後、2007年に株式会社イマクリエを4人で創業。2016年に代表取締役に就任。

バックナンバー

連載:テレワーク導入はじめの一歩
IT人材ラボ
2018/03/08 08:00 /article/detail/958
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0