Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

これでマネジメントはいらない/デジタル時代に必要なマインドセット

-[Vol.057]-------------------------------------------------------
このメールはIT人材ラボで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

皆さま、こんにちは。IT人材ラボ ラボ長の市古です。
今回の人気記事ランキングNo.1は、次の記事でした。

●1位 不確実性の時代のリーダーが持つべきは「聞く耳」、そのスキル・マインド
 を育成するための鍵やトレーニングとは


リーダーの育成は、あらゆる企業が抱える課題の1つでしょう。
これという正解があるわけでもないので、難しい課題となっています。

本記事は、長年にわたり人材開発分野でキャリアを築いてきた米コーナーストーン
のハイディ・スピルギ氏へのインタビューで、これからのリーダー像は先頭に
立ってメンバーをぐいぐい引っ張るのではなく、理解や共感に基づいてメンバーの
エンゲージメントを引き出すものだと紹介しています。

では、それをどうしたら実行できるのでしょうか。また、それができるリーダーは
どうしたら育成できるのでしょうか。

それを知りたい方は、本記事をぜひお読みください!


[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] ニュースヘッドライン
[3] 人気記事ランキング
[4] 配信停止の方法

IT人材ラボのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => https://twitter.com/it_jinzai_lab
* Facebook => 

また、記事のリクエストも大歓迎です。その他のご要望にも柔軟に
対応してまいりますので、メールにてどしどしお寄せください。
* リクエスト => 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(11/18~12/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「継続の壁」は成果実感を積み上げながら乗り越える
〈ITサービス人材 育成テキスト | 第4回〉
 「過去から何度も取り組みが立ち上がっては消えていく。この手の取り組みは長
続きしたためしがないんです」。忙しさとの戦いでもあるITサービス事業において
目の前の業務に忙殺されて、事業変革の取り組みの優先順位を高く保つことが苦し
くなってしまうケースは少なくありません。これが継続の壁です。


◆デジタル時代に求められるエグゼクティブ・リーダー・スタッフのマインドセッ
トは何か――ITR 舘野真人氏
〈イベントレポート | ITR Trend 2019〉
 ITに関する市場調査ならびにコンサルティングを展開するITRは10月3日、東京・
新宿の京王プラザホテルで年次イベント「ITR Trends 2019」を開催した。今年の
テーマは「テクノロジの転換期に求められる企業戦略」で、デジタルテクノロジー
を活用してビジネス上の成果を得るためには、技術的な施策にとどまらず、推進体
制やプロセスのほか、行動様式や組織文化の転換も必要になるというメッセージを
送った。本稿では、同イベントの中でデジタル人材にフォーカスしたセッション「
デジタル時代への転換期の今こそ、求められる人材像とマインドセット」の模様を
お伝えする。スピーカーは、ITR 取締役/シニア・アナリストの舘野真人氏だ。


◆マネジメントしなくて済む人を採用すればマネジメントはいらない
〈コミュニケーション力やマネジメント力がなくても大丈夫な組織の作り方|#7〉
 マネジメントの目的は、会社として目指すゴールに向けてメンバーに活躍しても
らうことでしょう。しかし、人はそれぞれの考えや思いで行動するため、誰もが同
じイメージ、価値感でゴールを目指すことを期待するのは難しい。だからマネジメ
ントが必要になるわけですが、その負担は心身のバランスを壊す人が出るほど大き
なものです。そこで今回は、マネジメントの負担をできる限り小さくするための方
法として「採用」を見直してみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ニュースヘッドライン(11/18~12/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「WANTEDLY VISIT AWARDS 2019」を開催、金賞受賞はマネーフォワード
 ―Wantedly(11-28)


・「従業員数と従業員エンゲージメントの関係」に関する研究結果を発表、両者は
反比例する結果に――リンクアンドモチベーション(11-27)


・ユーザーが培ったスキルや学歴をプロフィールに追加できる「認証プロフィール
 追加ボタン」を公開―ウォンテッドリー(11-27)


・就職活動のオヤカク(親確)を調査、男子学生は「将来性」、女子学生は
 「評判」を理由に親から反対を受ける(11-27)


・「タレントパレット」が「SmartHR」とのAPI連携を開始―プラスアルファ・
 コンサルティング(11-26)


・dodaが「残業時間ランキング2019」を発表、ITコンサルタント2職種は残業が
 多い―パーソルキャリア(11-25)


・日本語イマーシブプログラムを2020年5月7日より開始―Code Chrysalis Japan
 (11-25)


・採用向けの企業サイト構築を支援するサービス「TORERU Lite」を提供開始―
 サイト・パブリス(11-22)


・新卒採用支援ツール「LINE採用コネクト」のサービス提供開始―LINE(11-22)


・クラウド人事労務ソフト「SmartHR」とクラウド勤怠管理システム「レコル」が
 API連携(11-22)


・世界34カ国・地域のハイスキル労働市場おける人材の需給効率を調査、
 人材ミスマッチで日本はワースト2位―ヘイズ・ジャパン(11-21)


・人員配置の計画立案を支援するサービス「HR君haichi」を提供開始―エクサウィ
 ザーズ(11-20)


・正しいフィードバックを学べるゲーム型研修ツール「FB職人」をリリース―
 カレイドソリューションズ(11-20)


・「LAPRAS」に時系列で技術力・ビジネス・影響力スコアの変遷を見られる機能を
 追加―LAPRAS(11-20)


・情報・通信業界の「仕事にやりがいを感じる企業ランキング」を発表、
 ブランド力の高い外資系がトップ3に―グローバルウェイ(11-19)


・ITエンジニア本大賞2020が今年も開催、おすすめしたい技術書&ビジネス書への
 投票は1/7までに!(11-19)


・データ分析スキルを測定する検定試験「データ分析実務スキル検定」を2020年
 2月にスタート―データミックス(11-19)


・退職リスク分析サービス「Honeyjobee」のベータ版を公開―ビズオーシャン
 (11-19)


・実践的なプログラミングスキルを可視化する「アルゴリズム実技検定」を開始、
 12月14日に第1回試験―AtCoder(11-18)


・「データサイエンティスト育成オンラインプログラム」を12月1日より提供開始
 ―ARISE Analytics(11-18)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 人気記事ランキング(11/16~11/28)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 不確実性の時代のリーダーが持つべきは「聞く耳」、そのスキル・マインド
 を育成するための鍵やトレーニングとは


●2位 「継続の壁」は成果実感を積み上げながら乗り越える


●3位 KAKEAI――あらゆる現場で最大の課題「上司の効果的な部下への関わり方」
 を脳科学の応用で支援


●4位 マネジメントしなくて済む人を採用すればマネジメントはいらない


●5位 現場のエンジニア、マネージャーをスキル向上から生き方・働き方まで
 サポートするキャリアコンサルタントの仕事


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/itl?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=itjinzai_regular_20191202&utm_medium=email

配信先の変更は、ログイン後、
「メールアドレス・パスワードの変更」からお手続きください。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/itl/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 IT人材ラボ編集部
(c)2015 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0