IT人材ラボ

注目の特集・連載

エンジニアが幸せに働ける制度設計/スタートアップ企業の「組織人事の罠」

-[Vol.060]-------------------------------------------------------
このメールはIT人材ラボで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

皆さま、こんにちは。IT人材ラボ ラボ長の市古です。
今回の人気記事ランキングNo.1は、次の記事でした。

●1位 ルールのためのルールを作らせない、エンジニアが幸せに働ける人事制度の
 設計と運用


この記事は、サイボウズ 代表取締役社長 青野慶久氏、コードタクト 代表取締役
社長 後藤正樹氏、さくらインターネット 代表取締役社長 田中邦裕氏という
そうそうたる方々がパネリストとして登壇したイベント「最幸のチームをつくる
~100万人のエンジニアのために~『その方法と成功の秘密』」のレポートの前編
です。モデレーターは、KDDIウェブコミュニケーションズ 代表取締役社長の
山崎雅人氏が務められました。

どなたも厚い経験をもとに、エンジニア組織はどうあるべきか、どのように改善
してきたかについて具体的に語っています。執ってきた施策の裏側にある考え方
も明らかにしているので、自社で施策を検討・実施するとき、本質的な部分から
改善を図るヒントになると思います。

エンジニア組織の運営に迷ったり困ってたりしている方には、後編と合わせて
ご一読を強くお勧めしたい記事です。


[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] ニュースヘッドライン
[3] 人気記事ランキング
[4] 配信停止の方法

IT人材ラボのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => https://twitter.com/it_jinzai_lab
* Facebook => 

また、記事のリクエストも大歓迎です。その他のご要望にも柔軟に
対応してまいりますので、メールにてどしどしお寄せください。
* リクエスト => 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(1/6~1/20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ミラティブ新CHROが明かす! スタートアップ企業における「組織人事の罠」と
 事業成長に必要なその環境
〈イベントレポート | スタートアップ組織の過去と未来〉
 スタートアップ企業の組織人事はどこに注意して運営するべきか――スマホゲー
ムに特化したライブ配信サービスを手がけるミラティブは2019年11月6日、東京・
目黒の同社内にて人事向けイベント「ミラティブ社CHRO就任記念!代表赤川×CHRO
による『スタートアップ組織の過去と未来』」を開催した。同イベントは2部構成
で、第1部は株式会社ミラティブ CHRO 鈴木修氏による講演「組織人事の罠」、第2
部は鈴木氏と同社 代表取締役 赤川隼一氏による対談が行われた。本記事ではその
うち、第1部の模様をお伝えする。


◆エンジニアが幸せに働ける組織体制、壁を壊すための方法論とリーダーシップ
 とは
〈イベントレポート | 最幸のチームをつくる ~100万人のエンジニアのために~
《後編》〉
 サイボウズ青野慶久氏、さくらインターネット田中邦裕氏、コードタクト後藤正
樹氏というエンジニア出身IT企業の社長3人が集まり、2019年12月2日に行われたパ
ネルディスカッション「最幸のチームをつくる ~100万人のエンジニアのために~
『その方法と成功の秘密』」。後半は、ビジネス成長で規模が大きくなった組織に
つきもののサイロ化の問題の解決方法に話題が移る。本稿では前編に続き、後編で
のディスカッションの内容を紹介する。


◆ルールのためのルールを作らせない、エンジニアが幸せに働ける人事制度の設計
 と運用
〈イベントレポート | 最幸のチームをつくる ~100万人のエンジニアのために~
《前編》〉
 2019年12月2日、サイボウズ青野慶久氏、さくらインターネット田中邦裕氏、コ
ードタクト後藤正樹氏というエンジニア出身のIT企業社長3人が集まり、エンジニ
アを抱える企業の組織マネジメントについて語り合うイベントが開催された。本稿
では、「最幸のチームをつくる ~100万人のエンジニアのために~『その方法と成
功の秘密』」というテーマで繰り広げられたディスカッションの前半の内容をお届
けする。


◆属人的だったHRBPグループが「スクラム」で自律的なチームに成長、その導入
 プロセスとは
〈イベントレポート | HRBP CRUNCH #03〉
 2019年11月27日、東京・渋谷のDeNAオフィス内にあるサクラカフェにおいて、「
HRBP CRUNCH #03 戦略人事チームの作り方」が開催された。定員50名のところ100
名以上が応募するなど人気を博したこのイベントでは株式会社ディー・エヌ・エー
ゲーム・エンターテインメント事業本部 組織開発部 部長の菅原啓太氏が登壇し、
ソフトウェア開発手法である「スクラム」を人事領域に応用して、HRBPグループを
戦略人事のできるチームに育て上げてきた話が披露された。本稿では、その模様を
お届けする。


◆これからも価値を出し続ける覚悟、歴史あるSIerが技術組織を中から変える
〈イベントレポート | カサレアル「各社が語る!社内エンジニア育成の戦略と
 実践 セミナー」〉
 ビジネスでも存在意義でも、いま岐路に立たされているのがシステムインテグレ
ーターだ。ユーザー企業から指示されたものを開発するのではなく、ユーザー企業
から「それが欲しかった」と言われるものを提案・提供していかねばならない。そ
のために必要なのがUX(ユーザー体験)でありDX(デジタルトランスフォーメーシ
ョン)を実装する力だ。株式会社セゾン情報システムズもその獲得を目指してきた
1社。同社はその取り組みを、カサレアルが11月14日に開催したイベント「各社が
語る!社内エンジニア育成の戦略と実践 セミナー」において披露した(他にも
SCSK株式会社、スズキ株式会社がエンジニア育成に関する取り組みを講演)。本稿
では、セゾン情報システムズ テクノベーションセンター センター長 有馬三郎氏
によるその模様をお伝えする。


◆プロダクトの内製化移行の裏側にエンジニアの自律的な働き方あり――オプト 
 平岩二郎氏
〈データサイエンティスト覆面談話室| #3〉
 デジタルを軸にマーケティング事業を展開するオプトが、社内システムや広告分
析ツールの内製化に取り組んで成果を出しているのはご存知でしょうか。これまで
は営業色が強いイメージでしたが、エンジニアの採用や育成を強化してテックカン
パニーへ変貌を遂げています。自主自律を重んじたエンジニア組織を立ち上げるま
でに、どんなストーリーがあったのでしょうか。今回は、同社CTOである平岩二郎
氏にお話を伺います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ニュースヘッドライン(1/6~1/20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・業務をRPA化するための思考力を鍛える新研修プログラムを開講―ヒューマン
 リソシア(01-16)


・第1回「アルゴリズム実技検定」の実施結果を発表、エキスパート認定者は全体
 の14%―AtCoder(01-16)


・最高難度のAI人材検定「巣籠塾検定」とAI基礎充実コースを提供開始―オート
 マティスト(01-15)


・ITエンジニア版ドラフト会議「転職ドラフト」を2020年は毎月開催―リブセンス
 (01-14)


・動画作成機能や「いいね」機能などを備えた社内報クラウドサービス
 「TSUTAERU」を提供開始―サイト・パブリス(01-14)


・RPAのシナリオ開発は56%が利用部門で実施、76%が「人材育成が難しい」と
 回答―ヒューマンリソシア(01-14)


・2021卒生を調査、3割が自分や友人が内定を持っていると回答、6割が就活ルール
 変更に戸惑い―DYM(01-10)


・副業・兼業したいハイクラス人材とのマッチングサービス「CrowdLinks」を提供
 開始―クラウドワークス(01-09)


・新卒採用に取り組む企業向け「採用ブランディングサーベイ」をリリース、
 パナソニックと共同開発―エンリッション(01-09)


・2020年上半期の転職市場予測を発表、求人数は「変わらないか減少する」が増加
 を上回る―パーソルキャリア(01-08)


・AIを研究する学生とAI企業とのマッチングサービス「vistAI」を提供開始
 ―wevnal(01-08)


・Microsoft Teamsの利用ログからチームコミュニケーションを可視化する
 新レポートを提供開始―ディスカバリーズ(01-07)


・リクルート傘下の中核事業会社・機能会社7社をリクルートに統合する組織再編
 方針を決議―リクルートHD(01-06)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 人気記事ランキング(1/4~1/17)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 ルールのためのルールを作らせない、エンジニアが幸せに働ける人事制度の
 設計と運用


●2位 エンジニアが幸せに働ける組織体制、壁を壊すための方法論とリーダーシッ
 プとは


●3位 これからも価値を出し続ける覚悟、歴史あるSIerが技術組織を中から変える


●4位 属人的だったHRBPグループが「スクラム」で自律的なチームに成長、その
 導入プロセスとは


●5位 「一緒に働きたいと思う人を採れ」はすごく危険! 熟練面接官でなくても
 間違いない採用を行うには


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/itl?token=&utm_source=itjinzai_regular_20200120&utm_medium=email

配信先の変更は、ログイン後、
「メールアドレス・パスワードの変更」からお手続きください。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/itl/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 IT人材ラボ編集部
(c)2015 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0